作業服の人

テレビアンテナ工事をしよう|テレビっ子は注目

新築時の工事の流れ

作業員

立ち会うのみで大丈夫

地デジアンテナを取り付ける時は、電気工事店に電話・FAX・メールを使って、工事を依頼します。すると専門スタッフが来て、施主から地デジアンテナ設置の他にすべきことをヒアリングしたり、電波状況を確認して工事内容と日時を相談して見積もりを提示します。見積もり内容に疑問があるときにはこのときに質問するようにして、納得してから地デジアンテナ工事を進めてもらうようにしてください。地デジアンテナ工事当日になると、予定した時間に専門知識と技術を持ったスタッフがやってきて、挨拶から始まります。工事内容の最終確認をしてから工事に取り掛かります。工事は屋外で行うことがメインになります。見積もり時の現地調査がしっかりできていれば、工事中は特に質問があるわけではなく、ただ立ち会っていればよいだけです。工事内容によってかかる時間は変わってきますが、一般的に新築の地デジアンテナ工事の場合は2時間から3時間位が工事時間になります。工事終了後電波状況を確認したら、テレビを使って実際の画面に問題ないかを施主とともに確認します。既にテレビが用意してある時は、チャンネル設定までしてもらえます。テレビがない場合は工事業者が持ってきたテレビを使っての確認になります。工事業者は数多くありますが、工事代金の支払いは工事日当日の作業終了後に行います。信頼のおける業者であれば追加料金が発生することはありません。支払いにカードが使えるかどうかは、契約前に確認しておくようにしてください。